初めてのカラコンの選び方。ワンデーカラコンから始めよう。

お手入れのいらないワンデーカラコン」

初めてカラコンをつける人は、商品選びで迷ってしまうのではないでしょうか?憧れのタレントさんが愛用しているものや、デザインの可愛いもの、リーズナブルなものなど種類豊富なカラコンが販売されています。大切な目につけるものだから、初心者は安全重視で商品を選んでみましょう。
ワンデーカラコンとは、その名の通り1日(1day)使ったら捨てるので、いつも新しくて清潔なものを使うことができて安全。ワンデー以外はお手入れする必要があるので、洗浄液や保存液、レンズケースなどを買いそろえる必要があります。カラコンのお手入れ方法は下記のようなもので、面倒臭くても毎日やらなくてはなりません。

 

カラコンのお手入れ方法

1.お手入れ前に、セッケンで手や爪をしっかりと洗います。
2.洗浄液を手のひらに数滴たらしたら、裏表ともこすり洗いをします。レンズが傷ついてしまうので爪が当たらないように注意して下さい。
3.洗浄液を使ってすすぎ洗いをします。水道水には雑菌が含まれているため使ってはいけません。
4.レンズケースに保存液を入れたらカラコンをしまいます。レンズケースの保存液は毎日交換します。
5.忘れがちなのがレンズケースのお手入れです。水道水で洗ったあと自然乾燥させて下さい。また、3か月に1回を目安に新しいものと取り替えましょう。

 

大きすぎる黒目はNG

黒目って大きければ大きいほど可愛いと思っていませんか?瞳には黄金比率というものがあり、黒目の大きさ2に対して左右の白目が1になるのが理想的なんですよ。黒目が大きすぎると宇宙人のようになってしまいます…。カラコンを買う前に、自分の目の大きさをチェックしてみましょう。
目の下に定規をあてたまま自撮りをするか、美男美女診断というアプリを使って測ります。例えば、目の大きさが2.7cmだったとすると、1.35cmの黒目が理想的なバランスになります。カラコンのサイズには、着色直径(色素部分の大きさ)とDIA(ダイアと読む。レンズの大きさ)の2種類があります。買うときは、DIAではなく着色直径が1.35cmのものを選んで下さい。

 

ばれにくいカラコン

校則や社則などでカラコンが禁止されていることもありますよね。日本人の黒目の大きさは1.1cmから1.2cmほどといわれています。そのため、着直直径は1.3cmくらいのカラコンなら不自然にならずばれにくいです。フチありを選ぶ場合は、できるだけドットが細かいタイプを選びましょう。これだとフチとの境目がナチュラルになるため、間近で見られない限りばれません。